日本データビジョン株式会社

社員紹介

TOP > 社員紹介 > 寺脇 真示さん

コンサルティング営業部

寺脇 真示さん

就職活動はどのように進めましたか。また、当社に入社を決めた理由を教えてください。

就職活動をしている際、ある企業の社長が登壇する説明会に参加しました。
その企業は説明会の後、希望者はグループディスカッションの選考に進める形式のものだったのですが、社長が登壇していたにも関わらず3割くらいの学生がグループディスカッションに参加せずに
帰宅しているところを見て「会社として非常にもったいない状況だなぁ」と感じました。
こういったことを改善する企業があったら面白いのにと思いながらナビサイトを見ていたら
JDVを見つけたので選考を受けることにしました。「この会社であれば君の思っているもやもやをサービスを通して改善できるよ」と面接時に背中を押してくれたことが入社の決め手です。

 

今の仕事内容を教えてください。また、日々の業務では、どういうことに気を付けていますか。

営業としてクライアントが会社として成長できることを支援することがミッションです。
採用は会社が成長するための一つの手段なので目の前の業務だけではなく、
そのことを常に意識しながら仕事ができるビジネスマンになりたいと思っています。

どんな時にやりがいを感じますか。

営業はクライアントと対話をするので常に新しい発見があります。
そういった発見が自分のノウハウであったり知識として貯まっていき、クライアントとディスカッションできることにやりがいを感じます。

今までの仕事の中で、最も大変だったのはどんな時ですか。

6月1日から1週間で数千人を選考されるクライアントのプロジェクトに従事した際、40名ほどのスタッフさんの現場指揮官を任されたことです。
JDVにとって初めてのクライアントだったので、マニュアルの作成からスタートし、パートナー企業のスタッフさんへの勉強会、当日の運用のすべてを一人で行いました。
自分にとっても大きな成長の機会になりました。

 

当社で活躍するためにはどんな能力が必要だと思いますか。

負けず嫌いな人はJDVに向いていると思います。
諦めず考え抜き、クライアントに寄り添うことが大事です。何より、ポジティブな人と働きたいですね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加